ナースのつぶやき

< 次のページ 2 / 2 前のページ >

もしかして膀胱炎?!2019-03-01

「排尿時痛みがある」「残尿感がある」「トイレが近い」などの症状があればそれは膀胱炎かもしれません。
細菌が膀胱に入り、炎症をおこしてしまう女性に多い病気ですが、誰にでも発症する可能性があります。

膀胱炎の検査は基本的に問診と尿検査だけです。
治療は抗生物質の内服ですが、内服を開始すると辛い症状も数日で良くなりますよ。
早く良くなる為に、水分をいつもより多くとり、尿量を増やし細菌を膀胱から出すようにしましょう。

治療が遅れると、腰の痛みや高熱が出る「腎盂腎炎」になることもありますので、早めの受診をおすすめします。

膀胱炎には色々なタイプや原因があります。
「市販の薬を飲んだがスッキリしない」「膀胱炎をくり返す」という方は医療機関を受診し、相談してくださいね。



尿路結石2019-01-10

こんにちは、新たな年がスタートしましたね。
今年もいろいろなテーマでつぶやいていきたいと思います。
「尿路結石」を耳にされた事があるかと思います。
尿路結石とは、尿の通り道に尿中成分が固まって結晶化してできる石の事です。
腎臓・尿管・膀胱・尿道にでき、男性に多い病気ですが女性にも起こる病気です。
「死ぬかと思った」「出産より痛かった」という声も聞きますが、必ずしも痛みがある訳ではありません。
腎臓内で石があまり動かない場合には、痛みがない場合もあります。
しかし、背中や脇腹の激しい痛みや血尿が主な症状で、石が膀胱まで下りてくると残尿感や頻尿が起こる事もあります。

激しい痛みで受診された方には痛み止めの座薬を使用し、痛みが落ち着いてから診察や検査を受けていただきますので安心してくださいね。

自然排石が期待できる場合もありますが、そうでない場合は治療が必要となります。
治療法は石の大きさ・場所・個数によって異なりますので自覚症状がなくても検診やドックでみつかった方も一度、受診してみてくださいね。


こんな症状ありませんか?2018-12-03

トイレが近く何回も行く。
夜中に何度もトイレに行きたくなり眠れない。
急に尿がしたくなり、がまんができない。
漏れそうになる。
トイレまで間に合わず漏れてしまう。

こんな排尿の症状を年齢のせいにしていませんか?
最近、増えている過活動膀胱という病気かもしれません。
膀胱が過敏になり勝手に収縮してしまい、あまり時間がたっていないのに
尿が出そうになってしまう状態を言います。

何らかの排尿の症状で悩んでいる人はとても多いです。
症状は改善することができます。
諦めないでください。
治療を始めてみませんか?
まずは、恥ずかしがらずにご相談ください。


肌の乾燥の時期です2018-10-19

10月も半ばに入り、めっきりと秋らしくなり朝晩が寒くなってきましたね
一年中、肌のトラブルはおこりますが特にこれから寒くなる時期には肌の乾燥が多くなってきます

肌には内側から水分の蒸発を防いだり、外からの刺激やアレルギーから肌を守ったりする機能があります
これがバリア機能です

また、日々のスキンケアで身体を洗う時にこすりすぎたり、力を入れすぎたりしていませんか?
このような間違ったスキンケアでもバリア機能は低下することがあります
そのバリア機能が低下しておこるのが肌乾燥です

身体のあちこちでカサカサしたり、つっぱったりかゆくなったりとトラブルも多くなってきます

そうなる前に保湿が必要になってきます
もし、肌トラブルがおきたら、放っておかずに受診してくださいね

皆様、保湿やスキンケアをしっかりとし、肌のトラブルを防ぎ、寒い時期を過ごしてくださいね♪


秋の花粉症2018-09-01

少しずつ朝晩も涼しくなり、秋が近づいてきました。
皆様、秋にも花粉症があるのをご存知でしょうか?
春のスギ花粉症は有名ですが、夏の終わりから目が痒い・鼻水が出る・鼻がムズムズするなどの症状があればアレルギー症状かもしれません。
この時期にはブタクサ・ヨモギ・カナムグラなどの花粉が飛散します。
どんな草?と思うでしょ。
河川敷などあちこちでみられる雑草です。
この時期は気温の変化が激しいため、アレルギー症状も風邪と間違われる事が多いです。
あやしいな、と思ったら一度受診をしてみてください。


これって水虫 ⁇‼2018-06-25

こんにちは 毎日蒸し暑くて憂欝な時期ですね。
 
そんなジメジメ、ムシムシの環境が大好きなものがカビの一種の白癖菌…俗にいう水虫!

昭和生まれの私からすると「お父さんの病気」というイメージがとても強いのですが

(世のお父様方ごめんなさい)今では男女を問わず若い方にも多く見られます。


水虫に感染した方から撒かれた白癖菌が足ふきマットや、スリッパなどを介して感染します。

床や畳も可能性があります。

そもそも裸足になる機会の多い日本の住環境では完全に避けることは難しいですよね。

しかし、仮に白癖菌が付着しても発病することはまれです。

毎日お風呂に入って足を石鹸で洗う。これが確実な予防法です。

それでも「これって水虫?」と思われたら、まずは受診しましょう。

水虫にも様々なタイプがあるので治療法の選択についてご相談ください。

不快な症状とさよならして 夏本番に備えましょう。



梅雨ですね (^^♪2018-06-06

気温があがると虫や植物も活発になり、私達にいろいろな症状を
ひきおこす季節です。
例えば、風に吹かれて飛んできた毛虫の毛が洗濯物や衣類に付着すると
局所的な発疹・強いかゆみがおこる事があります。
他にムカデやブトなど虫に刺されると腫れ・痛みを生じ、その翌日からは
強いかゆみが出ます。

そんな時はっ!!

抗アレルギー剤の内服と外用治療で症状が改善します。
症状が強くなる前にガマンせず 受診してくださいね。(^o^)


春ですね ♪♪2018-04-20

こんにちは つぶやきナースです。

春ですね ♪♪ 

暖かくなりアレルギー症状で来院される患者さまが増えています。

花粉・黄砂など原因はさまざまですが 皮膚の赤み かゆみ などの症状があり

かくことでかゆみが強くなるという悪循環・・・。

憂うつにもなるし とっても辛いですよね。

 

そんな時はっ!! 抗アレルギー剤の内服により かゆみが軽減され かくことが

少なくなり 皮膚トラブルが改善されます。

我慢せず、ぜひ相談してくださいね。 ^o^



< 次のページ 2 / 2 前のページ >
診療カレンダー
 午前休診
 午後休診
 休診日